ピクシブでは本日より、2022卒予定の高専・短大・大学・大学院・専門学校の学生を対象とした技術職向けのインターンシップ「PIXIV SUMMER BOOT CAMP 2020」の募集を開始いたしました。
詳細・応募については下記をご確認ください。

ピクシブで学ぶ、大規模サービス開発とテクノロジー開発

ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」というミッションのもと、5000万ユーザーを超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」をはじめ、現在20以上のサービス開発を進めています。
この夏実施するインターンシップは、大きく分けて3つのコース(全17コース)を用意し、本番環境のAPIを叩き、レビューをうけながら、実際に普段から社員が行っている業務にチャレンジすることができます。

技術の習得やチーム開発を通じて「圧倒的猛者になる」ことはもちろん、ピクシブの開発環境や社風を体験することが出来るインターンシップとなっています。
この夏、実際に動いている大規模サービスの業務を経験してみませんか?

■開始時期及び期間
<実施日程>
2020年7月〜9月の間、平日8日間
参加のタイミングは応募者の都合に合わせます
また勤務日数、勤務時間についても相談に応じます

<勤務時間>
10:00~19:00(休憩1時間を含む)

■ エントリー期間
2020年5月8日(金) ~ 2020年5月31日(日)23:59

■ 募集コース
<サービス開発コース>
1. Webアプリ開発コース
⬛️VRoid
VRoidチームメンバーと議論しながらVRoidプロジェクトに関連した開発に携わります。
実際に取り組む課題は、以下のような分野を中心にメンターと相談しながら決定します。
VRoidプロジェクトに興味のある方からの募集をお待ちしています。

– VRoid Studio / VRoidモバイルの開発、および研究
実際に運用しているVRoid StudioやVRoidモバイルの機能開発やユーザー体験の改善に取り組みます。。
また、3Dモデルの作成をより手軽に、より多彩な表現ができるようにする手法の研究も歓迎します。

– Unityアプリケーションの開発ワークフローの改善
VRoid Studio、VRoidモバイル、VRoid SDKはUnityを活用して開発されています。
これらの開発をより効率化するため、UIフレームワーク・自動テスト・CI等の整備・改善に取り組みます。。

– VRoid Hubの開発
VRoid Hubの機能開発やユーザー体験の改善に取り組みます。
Unity開発よりWeb開発の方が得意という方にオススメです。

【使用技術】
以下いずれかの技術を深く理解していることを必須とさせていただきます。
 - 3DCGプログラミング
 - Unity
 - 自動テストの構築
 - MVVMなどのアプリケーションアーキテクチャ
 - Web
これに加え、以下の技術を深く理解している方を歓迎します。
 - .NET
 - Xamarin.Forms/WPF/UWP

【メンター】
FMS_Cat: WebフロントエンドとUnityで3DCG技術を扱っているエンジニアです。
@pixiv/three-vrmというOSSにコントリビューションしていたりします。
yudemanjyu( https://www.pixiv.co.jp/member/%e5%b2%a1%e7%94%b0-%e5%ba%b7%e6%b2%bb/ )

⬛️BOOTH
BOOTHは、クリエイターが販売している作品やグッズを購入できる「創作物のためのマーケットプレイス」です。このコースでは、クリエイターの創作活動をよりサポートできるよう、Ruby on Railsで作られたBOOTHのユーザー体験の改善を行います。PMたちと連携したりと、実際の業務とほぼ同じようにサービス開発を経験できます。

【使用技術】
Ruby, Ruby on Rails, JavaScript, Vue.js, MySQL
※Ruby on Railsを用いたWebアプリケーション開発に関する知識があると進行がスムーズです。

【メンター】
misakit
BOOTH開発をしているRailsエンジニアのmisakitです。2016年に新卒入社して以来、BOOTHチームで主にサーバサイドの開発に携わっています。

⬛️pixiv FACTORY
画像1枚からグッズが作れるサービス「pixivFACTORY」の開発を行うコースです。グッズ制作・同人誌制作にまつわる様々な機能開発を、現場のメンバーと連携しつつ体験してもらいます。フロントエンドは React / Redux / TypeScript、バックエンドは Ruby on Rails です。

【使用技術】
TypeScript, React, Redux, SVG, SCSS, Ruby on Rails, MySQL

【メンター】
subal

⬛️pixivFANBOX
クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティ「pixivFANBOX」で機能開発をするコースです。PMの提案を元に、要件定義からリリースまで、コード書くだけではないユーザーの反応を得るまでの全てを実際の経験できます。自身でプロダクトを変えていきたい、プロダクトを囲む全領域への関心がある方におすすめしたいコースです。

【使用技術】
TypeScript, React, Redux, PHP
※React等のフレームワークを用いたWebアプリケーションのフロントエンド開発に関する事前知識があることを前提とします。

【メンター】
sossii
FANBOXのサービス立ち上げから開発に携わっているエンジニアです。フロントエンド(JS)とバックエンド(PHP)の開発を担当しています。

⬛️ImageFlux
ImageFluxは、ピクシブ各サービスの画像配信・動画ライブ配信を支える技術基盤を、さくらインターネットとの協業で外部にも展開したサービスです。
今回のインターンシップでは、画像変換と動画ライブ配信のいずれかを選んでいただき、現状の機能をより強化改善したり、利用者にとって役立つ新機能を追加したり、ということにチャレンジしていただきます。
大規模な配信を実現するために、処理速度やメモリ効率なども考慮したプログラミング技術を共に考え発揮していきましょう。

【使用技術】
■画像変換
Go, C
■ 動画ライブ配信
Go, Rust, JavaScript,WebRTC, HLS

【メンター】
usa:( https://www.pixiv.co.jp/member/usa/
koba: ( https://twitter.com/tetsu_koba )( http://github.com/tetsu-koba

⬛️pixiv漫画
イラストコミュニケーションサービス「pixiv」のマンガ関連機能の開発を体験するコースです。マンガ投稿、閲覧ユーザーがより創作を楽しめるような機能を一緒に考え、実装してもらいます。アイデアの提案からデザイナーや各ステークホルダーとのやりとり、そして最終的な実装まで、一通りの流れを経験していただきます。

【使用技術】
PHP, MySQL, TypeScript, JavaScript, React.js, Vue.js

【メンター】
lasca
2019年に入社したエンジニアです。以前は別のプロダクトでRailsエンジニアをやっていましたが、新しくできた漫画チームの設立メンバーとして現在はPHP&フロントエンド開発をやっています

2. iOS開発コース
⬛️Sketch(iOS)
pixiv SketchのiOSアプリ開発を行います。お絵かきをより楽しいものにするために、SNSやお絵かき機能、ライブ配信機能など幅広く扱っているアプリですので、良いアイデアがある方や、お絵かきが好きな方は一緒に開発しましょう!UI開発にはReactorKit(Flux)やXcode Previewsを使用しています。

【使用技術】
Swift, ReactorKit, RxSwift, Xcode Previews
RxSwiftに関する基本的な知識があることを前提とします。

【メンター】
kwzr( https://twitter.com/_kwzr_ )( http://github.com/kvvzr )

⬛️pixivコミック(iOS)
マンガアプリ「pixivコミック」のiOSアプリの開発コースです。開発チームにメンバーとして参加していただき新規機能の開発や既存機能の改善を行うコースです。ユーザーへ正しく価値を届けるために、コードの実装だけではなくデザイナーとのやり取り、APIの仕様確認なども含めてリリースまでの一連の流れを経験できます。

【使用技術】
Swift, CocoaPods, Realm, Bitrise

【メンター】
rokuroku

3. Android開発コース
⬛️pixivコミック
マンガアプリ「pixivコミック」のAndroidアプリの開発コースです。開発チームにメンバーとして参加していただき新規機能の開発や既存機能の改善を行うコースです。ユーザーに楽しく漫画を読んでもらうためにアプリがどうあるべきかを考え、要件定義・設計・実装・テスト等の一連の開発の流れが経験できます。

【使用技術】
Kotlin, Dagger, RxJava, Bitrise, Firebase

【メンター】
consomme
Android 2.xの頃からのアプリエンジニア。レイアウトはxml直書き派です。

4.特別コース
⬛️CSSアニメーション

CSSアニメーションを使って、CSS芸の高みを目指すコースです。CSSでアニメーションを作るにあたって必要な考え方や、レスポンシブ対応のフル画面アニメーションの制作など、普通の開発ではあまり経験できないCSSの応用法を学ぶことが出来ます。CSSが大好きで、CSSアニメーションを使った高度なページ演出の制作を経験したい方にはおすすめしたいコースです。

【使用技術】
CSS, CSSアニメーション, styled-components, SVG, React
※必須ではありませんが、CSSアニメーションやモダンなCSSコーディングの知識があることが好ましいです。

【メンター】
yui540( https://twitter.com/yui540

<テクノロジーコース>
⬛️インフラ(ソリューションアーキテクト)
ピクシブのインフラ部ではオンプレ・クラウド合わせて300ホスト以上をDatadogを用いてモニタリングしています。今回のインターンでは、そのDatadogを用いてグラフや監視を作成すると共に、プロダクション環境のデータを見て分析を行ってもらうことで、実際の業務を体験することができます。
また、インフラをTerraformで宣言的に管理する方法を学び、既存システムのTerraformでの再構築に挑戦してもらうことで、実際の業務のなかでのInfrastructure as Codeを体験することができます。

【使用技術】
Terraform、Datadog、Linux、AWS、Gitlab CIのいずれかの経験があれば好ましいが、必須ではありません。

【メンター】
yoshimin( https://githubc.om/walf443 )( http://walf443.hatenablog.com/ )

⬛️技術基盤
オンライン百科事典「ピクシブ百科事典」の機能開発およびコア機能・Webアプリケーションフレームワークの改善を行うコースです。フレームワークの開発を通じてWebサービスが提供すべき基本機能の理解や開発者が利用しやすい設計について学ぶことが目的です。

【使用技術】
PHP, HTTP. Webセキュリティ
※ Webアプリケーションの基礎およびIPA「[安全なウェブサイトの作り方]( https://www.ipa.go.jp/security/vuln/websecurity.html )」相当の事前知識があることを前提とします。また、簡単にで構いませんのでWeb開発で慣れているフレームワークまたはサーバーの構造や動作方法について説明できると加点評価となります。

【メンター】
tadsan( https://twitter.com/tadsan )( http://github.com/zonuexe )

⬛️Palcy(サーバーサイド)
講談社との協業マンガアプリ「Palcy」を通して、マンガ文化をもっと盛り上げていくことが体験できるコースです。サーバーサイドのため縁の下の力持ち的な業務が多いですが、ユーザーの快適な体験を担保する重要な業務、もしくはPalcyのデータ分析を行ってもらいます!コードを書くだけでなく、アプリやインフラ・データ分析と深く関わっていくため、幅広い経験ができます!

【使用技術】
Ruby, Ruby on Rails, MySQL, BigQuery, DataStudio, Looker, Docker, AWS(Fargate on ECS, Lambda, Redis, API Gateway, Cognito, Pinpoint, S3, CloudFront, CloudWatch)

【メンター】
Kanga
Palcyサーバサイドエンジニアのかんがーです。iOSとサーバーサイド(RoR/AWS)を中心とした開発に従事してきました。趣味はTwitter bot作りなど。

⬛️広告
月間300億リクエストをさばく広告配信サーバを中心とする広告システムの開発、運用を行います。弊チームはインフラ(GCP)、ログ基盤、セグメント予測サーバ、管理サーバ、配信サーバ、広告掲載面の開発及び運用を行っています。
今回のインターンシップでは主にGo言語による配信サーバの改修を体験していただきます(応相談)。ビジネスサイドへのヒアリングを通じた要件定義から実際のコーディングまでの流れを体験していただけます。

【使用技術】
■プログラミング言語及びフレームワーク
Go(Echo), Python(Flask), Ruby(Rails), PHP, JavaScript
■ソフトウェア
Kubernetes, Kustomize, Argo CD, Fluentd, MySQL, Redis, Docker, Apache Beam, Elasticsearch
■サービス
GCP (GKE, Cloud Functions, Cloud Build, Cloud Dataflow, Cloud SQL, Cloud Memorystore, Cloud Storage, Cloud Registry, BigQuery, Cloud Pub/Sub, Cloud KMS, Stackdriver), Looker, CircleCI

【メンター】
ayatk( https://github.com/ayatk )

⬛️機械学習
イラストコミュニケーションサービス「pixiv」のレコメンド機能の開発を体験するコースです。ユーザーがより気軽に作品を楽しめるようなレコメンドを目指して、機械学習によるアルゴリズム改善に挑戦してもらいます。pixivが持つ大規模なユーザー行動データやイラストデータを活用できる点が魅力です。

【使用技術】
Python、ディープラーニングフレームワーク、CNN、scikit-learn、SQL

【メンター】
mytk

⬛️決済基盤
決済基盤は、ピクシブの各サービスにおける決済処理や送金処理を支えるシステムです。
BOOTHで安心してお買い物していただいたり、FANBOXで寄せられた支援金を安全にお届けする、日常的な決済処理・送金処理を支え続ける基盤を目指します。
インターンシップでは、決済処理に関連する機能追加や技術調査から、既存の運用方法の改善など、基盤づくりの一端を支えていただきます。
地道ながらも信頼性の高い堅実なシステムづくりに興味のある人向けのコースです。

【使用技術】
■使用技術
Scala, Play Framework, MySQL, GitLab
■決済手段
クレジットカード決済, PayPal決済, キャリア決済、銀行振込、コンビニ決済など

【メンター】
nanikaka( https://inside.pixiv.blog/nanikaka/5811
入社から6年間ほど主にpixivのサーバサイド(PHP)を触っていましたが、そのあと2年間は決済基盤(Scala)に携っています。運用が楽になるように既存システムをいじるのが日課です。

⬛️データ分析
ピクシブが所有するデータを分析・解析して、サービスの改善プランやユーザー理解に繋がる知見を見つけてもらいます。サブカルに特化した、5000万人以上のユーザーが利用するサービスの膨大なデータがあなたをお待ちしています。

【使用技術】
データ処理技術(SQL, Python等)、統計・分析手法の基礎知識、pixivに関するドメイン理解

【メンター】
minamitary( https://twitter.com/minamitary )

■ 待遇
<報酬>
時給1,400円支給

<交通費>
通勤可能な場合は、開催期間中の往復交通費
遠方からのご参加の場合は、往復交通費と期間中の宿泊施設を含めて当社負担で手配

■ 対象
2022年、もしくはそれ以降卒業予定の高専・短大・大学・大学院・専門学校の学生

エントリーは下記URLよりご確認下さい。
通常エントリー:https://recruit.jobcan.jp/pixiv/show/b001/202040
GitHubエントリー:https://recruit.jobcan.jp/pixiv/show/b001/202041
※GitHubエントリーはGitHubのアカウントのみでエントリーが可能です