ピクシブでは本日より、2021卒予定の高専・短大・大学・大学院・専門学校の学生を対象とした技術職向けのインターンシップの募集を開始いたしました。
詳細・応募については下記をご確認ください。

冬もピクシブで学ぶ
大規模サービス開発とテクノロジー開発

夏に企業で開催されていたインターンでは時期が重複して参加できなかった、そもそも忙しくて企業インターン自体に応募できなかった。そんな学生の皆さまに向けて、ピクシブでは12月から1月の間、就業型インターンを開催します。今回は、全6コースを用意し、実際に社員が行っている業務にチャレンジできる内容を用意しています。
時期も就業頻度も皆さんとご相談しながら柔軟に参加することができるので、時間確保が難しい学生にもおすすめです。ピクシブの開発環境や社風を体感し、実際に動いている大規模サービスの業務を経験してみませんか?

■開始時期及び期間
<実施日程>
2019年12月〜2020年1月の間で参加可能な期間
※上記時期以外も柔軟に対応します

<実施日数>
原則週5日勤務(週2〜3日以上勤務必須)

<実施時間>
応相談

■ エントリー期間
第一回応募締め切り:2019年11月 7日(木) 12:00 ~ 2019年11月21日(木) 23:59
第二回応募締め切り: 2019年11月25日(月) 12:00〜 2019年11月29日(金)23:59

■ 募集コース
<サービス開発コース>
・VRoidコース
VRoid Studio / VRoidモバイルを中心とした以下のようなVRoidプロジェクトの開発に携わっていただきます。

―3Dキャラクター作成ツールの開発、および研究
 VRoid StudioやVRoidモバイルのコアとなる3Dキャラクター作成ツールの開発を行います。
 3Dモデルの作成をより手軽に、より多彩な表現ができるようにする手法の研究も行います。

―3Dキャラクターを活用したサービスの開発
 VRoidモバイルやVRoid Hub、VRoid SDKといった作成した3Dキャラクターを活用するアプリ・サービスの開発を行います。

以下いずれかの技術を深く理解していることを必須とさせていただきます。
 - 3DCGプログラミング
 - Unity
 - 自動テストの構築
 - MVVMなどのアプリケーションアーキテクチャ

これに加え、以下の技術を深く理解している方を歓迎します。
 - Web
 - .NET
 - Xamarin.Forms/WPF/UWP

・Palcy(Android)コース
講談社との協業マンガアプリ「Palcy」のAndroidアプリ開発をほぼ実務形式で行ってもらいます!PalcyのAndroidアプリ開発では、アーキテクチャにReduxを採用、画面単位でのモジュール分割、分析を基盤とした設計など、技術的にも挑戦できる内容になっています。

採用している技術
Kotlin, Kotlin Gradle DSL, Koin, Groupie, Room, Paging, MotionLayout, Redux, Coroutines, Multi Module

・Sketch(iOSコース)
「日々のお絵かきをもっと気軽にお手軽に」する環境を提供するお絵かきアプリ pixiv SketchのiOS版の開発を行うコースです。pixiv Sketchアプリチームでは、2週間の単位でイテレーションを回してアジャイルに開発を進めています。本コースは、そんなアプリチームにジョインしていただき、一緒にチーム開発を行っていきます。ビジネスサイドやデザイナーと要件を詰めていくなどの実践的な開発工程を経験することができます。

■採用している技術
iOS, Swift, CocoaPods, Carthage, OpenGL ES, ReactorKit, RxSwift, RxCocoa, APIKit, DifferenceKit, realm-cocoa, Nuke

<テクノロジーコース>
・Webフレームワークコース
オンライン百科事典「ピクシブ百科事典」を対象として、Webアプリケーションフレームワーク改善とそのフレームワーク上でのドメイン機能開発を行うコースです。フレームワークそのものの開発と利用の両面を扱うことで、Webサービスが提供すべき基本機能の理解や開発者が利用しやすい設計について学ぶことが目的です。

■必要な技術
PHP、HTTP、基礎的なWebセキュリティについての知識・実践

・機械学習コース
イラストコミュニケーションサービス「pixiv」のレコメンド機能の開発を体験するコースです。ユーザーがより気軽にイラストを楽しめるようなレコメンドを目指して、機械学習によるアルゴリズム改善に挑戦してもらいます。pixivが持つ大規模なユーザー行動データやイラストデータを活用できる点が魅力です。
    
■採用している技術
Python、AWS、ディープラーニングフレームワーク、CNN、scikit-learn、SQL
    
・Image Fluxコース
ピクシブでは社内で利用している画像変換技術やライブストリーミング技術をクラウドサービス「ImageFlux」として提供しています。このコースでは配信技術部のメンバーとして、ピクシブやImageFluxのHTTP配信技術、画像処理や動画ストリーミング処理に関する技術的課題に挑戦することができます。

■採用している技術
Go、Rust、CUDA、HTTP

■ 待遇
<報酬>
時給1,400円

<交通費>
開催期間中の往復交通費
遠方からのご参加の場合は、交通費に加えて期間中の宿泊施設を当社負担で手配

■ 対象
2021卒予定の高専・短大・大学・大学院・専門学校の学生

その他詳細・エントリーは下記URLよりご確認下さい。
通常エントリー:https://recruit.jobcan.jp/pixiv/show/b001/109471
GitHubエントリー:https://recruit.jobcan.jp/pixiv/show/b001/109472
※GitHubエントリーはGitHubのアカウントのみでエントリーが可能です